CHAOS;HEAD 第7話 「自覚 -realization-」

カオスヘッド第七話感想

前回の最後に起こった地震 死者は200人以上らしい

それによち拓巳は1時間ほど気絶してしまう

目が覚めると真っ先にゲームのゼーブデータの確認(笑)さすが拓巳

拓巳「終わった。僕の人生終わった」

しかし鯖がデータを残してくれてたらしい。

拓巳は不安になりリミに会うため学校へ

そこでFesことあやせが屋上から飛び降りようとするのだった。

走り去る拓巳にセナが声をかける

セナ「おい、お前だなあの花壇をリアルブートしたのは
          テンセイシンコウカイと関係あるのか?   」


拓巳は花壇があったらあやせが助かると思ったのだった。

すると花壇があらわれあやせが助かったのである

てかあの高さから花壇に落ちても助からねえだろw

セナ「世界の仕組みはすべて3つの数字で説明できる
   
   0と1そして-1。ディソードはその-1を乱す為のショートカット 
   
   だがお前はディソードなしでそれをやった。
   
   目に見えるものだけを信じられる事がどれだけ幸せか・・・・」


翌日学校でDQNに絡まれる拓巳

僕なんか見られる価値もないんだと拓巳

するとお玉に直接言葉が届く「価値ならあるよ」と

下校中に肩をぶつけられ路地につれてかれる拓巳

そこでぼこぼこにされる拓巳だったが手に剣が?

気がつくと転校生が立っていた

どうやら助けてくれたらしいが・・・。

語尾に~なのらー  自分をコズピーとよぶ変人

こずえはディソードを持っていた

あとセナとこずえは知り合いらしい

セナ「こいつもギガロマニアックスだ」

ギガロマニアックスは剣が見える人ということ。


すると暴走したショベルカーが。

前回破壊したのと同じバッグを持った人が

まわりにいる。

セナ「おいよく見ていろ、ディラックの海にかんしょうできる力を持つものそれがギガロマニアックスだ」

負のエネルギーでいっぱいに満たされた観測不能の境界面

バックを破壊するセナとこずえ

セナ「このディソードこそ  
   

           中略


                 すなわち現実としてせいしつする。


消えるショベルカー



セナ「おい、お前はディソードなしでブートアウトした お前は普通じゃない

   やつらに目をつけられてもおかしくない」

拓巳「やつらって?」

セナ「ギガロマニアックスを悪用しようとするやつらがいる」

セナ「NOZOMIテクノロジー やつらは「ノア2」を使って人口的にギガロマニアックスを作っている」

NOZOMIテクノロジーを奇襲しに行くらしいセナとこずえ

最後に3人でプリクラを撮るのであった

以上





      

 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

☆ty★
2008年11月22日 00:28

長文ご苦労様^^

カオスヘッドって1クールなのかな??
友A
2008年11月22日 20:04
うむ

あれはおもろかったな

この記事へのトラックバック

  • CHAOS;HEAD 第7話 感想

    Excerpt: CHAOS;HEAD 自覚-realization- 感想 やっと梢の出番(?)がやってきました。。ただ、この調子だと1クール放送オンリーになりそうですね。 それはそ... Weblog: 静夜詩 racked: 2008-11-23 18:06
  • プラダ 店舗

    Excerpt: CHAOS;HEAD 第7話 「自覚 -realization-」 4624/2312 ~学生会という名の動画研究部/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-07 11:50